発達に特性のある子や、学校に行っていない子を対象にした学習支援「ゆる*まな」を開催しています。

 

お子さんの学習について、こんなお悩みありませんか?

  • 学校の授業にあまりついていけてない
  • 学校に行っていないので、学習進度が不安
  • 読み、書き、計算に苦手さがある
  • 自宅で学習することが難しい …など

 

 

5-CHA(ごっちゃ)の学習支援「ゆる*まな」は、ゆる〜く、楽し〜く学べる居場所です。

うまく読めなくっても大丈夫。

うまく書けなくっても大丈夫。

わからないことがあっても大丈夫。

まずは学習に向かうことや、その習慣を身につけることを基本として、ていねいにサポートします。

 

ゆる*まな サポーター紹介

須場(すば) 康貴(やすたか)

東京大学大学院 情報理工学系研究科 研究生修了。大手IT企業にてアナログ・ディジタルエンジニア、経営・事業企画等を経験した後、福祉分野に転職。障害者就労支援、障害児・者発達支援に携わる。県立高等学校の特別支援教育支援員も務める。NPO法人5-CHA 理事長。保育士。児童指導員。

 

開催概要

【日時】水曜日 17:30〜18:30
※途中参加、途中退室OKです。
※月2回ほど開催していますが、休みの日もあります。詳細はゆる*まなスケジュール2022年度(2)を確認してください。

【場所】安城市青少年の家愛知県安城市新田町池田上1

【対象】小・中・高生(中卒・高校中退者もOK)

【定員】各回先着6名

【持ち物】学習用具、水筒

【費用】無料

【申し込み】特にありません。自由にいらしていただいて大丈夫です。ただし定員に達している場合はご利用いただけません。

 

※注意事項※

  • 初回は必ず保護者が連れてきてください。必要書類にご記入をお願いいたします。
  • 参加の際は、名簿に氏名等を記入して頂きます。
  • ゆる*まなの時間中、保護者は部屋に入ることができません。あらかじめご了承ください。

 

※Q&Aはこちら

※お問い合わせはこちら